公益財団法人いわき市国際交流協会は、いわき市内において「多文化共生社会」の実現にむけたさまざまな事業を行っています。

日本語を学ぶ

  • HOME »
  • 日本語を学ぶ

市内居住外国人への生活支援の一つとして、外国人が日本語及び学習を通じて日本文化や習慣・きまり等を習得し、地域住民との円滑なコミュニケーションができるように日本語を学ぶ応援を提供します。

日本語教室で学ぶ(クラス形式)

「話す」クラス 正しい日本語を「話す」ことができるように練習します。
「書く」クラス 作文力を上げ、正しい日本語で「書く」練習をします。
「読む」クラス 日本語を「読む」力をつけて、日本語能力試験に挑戦できるようにします。
「コミュニケーション」クラス 正確な発音と談話の力を身につけます。

 

前期

 日本語教室前期 開催済み

後期

 日本語教室後期 開催中

その他(共催事業)

  • 茶道のお点前で使う日本語 チラシ  募集中 NEW

開催様子

日本語支援ボランティアと学ぶ(マンツーマン形式)

マンツーマン形式で日本語を学びます。また、日本語支援ボランティアを紹介します。

  • 日本語支援ボランティア紹介プログラム申込書(PDFExcel

子どもが学校内で学ぶ

外国にルーツをもつお子さんが一日も早く日本の学校や社会に順応できるように、コミュニケーション力を身に付けるために日本語を学びます。就学にあたっては、教育委員会との相談が必要です。日本語支援については、教育委員会と学校と保護者とIIAが相談の上、決定します。活動の依頼者は学校長となります。ご依頼の際には、日本語支援活動依頼票(PDFExcel)を記載の上、お願い致します。

「日本語を教える」ことにに関心がある方は、「ボランティアをする」をご覧ください。

 日本語学習に役立つサイト

その他、お役立ちリンクの日本語学習支援を参照ください。

PAGETOP
Copyright © 公益財団法人 いわき市国際交流協会 All Rights Reserved.